ヤギミルク HOME

高知 川添ヤギ牧場のヤギミルク

100%自給飼料で、環境にも優しい循環する飼育を実現

ヤギミルク商品写真

輸入飼料は一切使用せず、川添ヤギ牧場が田畑で作った牧草や飼料米等をヤギに与えて飼育しています。

高知県は温暖な気候なので、一年を通じて新鮮な牧草を栽培することができます。飼料米を作る田は、刈り取りの後には牧草作り。これが、100%自給飼料での飼育を実現できる背景です。二期作もできる高知ならではの田畑の有効活用を行いながら、ヤギの餌を作り、100%自給飼料での牧畜を実現しています。

そして、川添ヤギ牧場では、種を蒔く畑、育てる畑、刈りとる畑、ヤギの排泄物を入れて土づくりをする畑…と計画的に牧草を栽培する畑を循環させています。このため、酪農を行う上で、課題となる家畜の排泄物の問題が生じません。つまり、ヤギの餌となる牧草と排泄物が100%循環する飼育をしています。

日本でこのような牧場を実現できている所は、他にはないのではないでしょうか。地球に、環境に、優しいヤギミルクです。

川添ヤギ牧場の川添さん ヤギ 川添ヤギ牧場

ヤギ乳独特の臭みがありません!

50歳位から上の方の中には、「子供の頃にヤギの乳を飲んだことがある」という人もいらっしゃると思います。そして、「ヤギ独特の臭みがあった」という記憶のある方もいらっしゃるかもしれません。また、ヤギチーズの臭いを連想される方もいらっしゃるかもしれません。

ところが、このヤギミルクには、ヤギ独特の臭みがありません!!

これは、100%自給飼料での飼育の他、新鮮な牧草を一年を通じてヤギに食べさせ、畜舎の環境や育て方の工夫している…からなんです。ぜひ、ヤギの乳は臭いという固定観念を捨てて、一度、このヤギミルクを飲んでみて下さい。あっさりとしたほのかな甘みをお楽しみ頂けると思います。

αS1カゼインがほとんど検出されません

牛乳アレルギーの方のアレルゲンの一つとされるαS1カゼインが、ヤギミルクからはほとんど検出されません。このため、今まで牛乳アレルギーでミルクを飲めなかった方にもお飲み頂ける可能性があります。

※ 牛乳アレルギーをお持ちの方は、念のためにヤギミルクの反応検査を行って下さい。

中鎖脂肪酸が多く含まれています

ヤギミルクには、中鎖脂肪酸が多く含まれています。母乳にも多く含まれる中鎖脂肪酸は、早く消化されるので、短時間でエネルギーになることが特徴で、中鎖脂肪酸を多く含むヤギミルクは少量でも健康維持に効果的と言われています。エネルギーを必要とする子どもやスポーツ選手、低栄養ぎみの高齢者にぴったりです。栄養成分表はこちら

ヤギ ヤギ ヤギ

牛乳と飲み方はいっしょです

ヤギ

ヤギミルクの飲み方は牛乳といっしょです。

冷蔵庫で冷やしたヤギミルクをそのままグラスに注いで飲んでいただいても、ホットミルクやカフェオレにしていただいても、お料理に使っていただいても美味しいです。

ただ、生産量が限られていますので、お手元にお届けできるまでに、少しお時間を頂く場合がございます。また、低温殺菌ですので、開封後は消費期限に関わらず、早めにお飲み下さい。